2014年07月29日

高等科、元気に川に入りましたよ!!

たくさんの命が集う川に感激!

7月末。もう夏真っ盛り!
今日の高等科は河川の生きものについて学びます。
実際に川に入って生きものを観察。
川の中に足を踏み入れると、ひんやり気持ちよく・・
爽やかな気持ちで水生昆虫を観察できました。
1.jpg

2.jpg






網を持って、川に入れば、何歳になっても楽しい、楽しい!!
石の裏側、草の根本・・・足を使ってガサガサ。
清流のアイドル『サンショウウオ』には会えませんでしたが、
23種類の生き物が採取できました。すごーい!!

きれいな川にしかいないカワニナやサワガニがたくさん採れ、
絶滅危惧種のアカザも観察することができました。

川底にたまった落ち葉の間にも生き物が!
これは初めて知り、小さな命に感動しました。
沢山の命が生き生きと暮らす川。
大切に、次世代にも繋げなければ!!

3.jpg


posted by 東海自然学園 事務局 at 17:59| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

専修科、暑い名古屋を脱出!涼しい飛騨の高原へ!!

心に残る素晴らしい2日間になりました!

7月23日〜24日 専修科
飛騨の自然を満喫し、高山植物を学ぶ1泊2日の講座です。
参加メンバーは、ずっと前からこの日を楽しみにしていました。
期待していた2日間、大満足だったようです。

1日目は下呂市で自然散策。
高原にて針葉樹林を歩きました。
AND1462F6 DSC_7911-1 濁河高原_01.JPG






そこで出会えたものに、みんなが感激。
これです。
@ND1462F6 DSC_7840-1 ヒカリゴケ_01.JPG
ヒカリゴケ







この美しさに全員うっとり。
心に残る美しさでした。

2日目は乗鞍岳。
名古屋には太陽がサンサンと照って、汗の流れる1日だったのに
乗鞍岳は・・・・
CND1462F6 DSC_8041-1 大黒岳途中_01.JPG







あららら・・・数メートル先も見えないほどの霧。そして強風。。。
自然とは本当に予想できないものですね。

それでもしっかり自然の宝には出会えていますよ。
DND1462F6 DSC_8004-1 コマクサ 乗鞍岳_01.JPG

FND1462F6 DSC_8126-1 クロユリ両性花_01.JPG

END1462F6 DSC_8015-1 ヨツバシオガマ 乗鞍岳_01.JPG







とにかくすべての出会いに感謝です。
予想外の天候も
良い思い出となりそうです。




posted by 東海自然学園 事務局 at 19:15| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

瀬戸里山整備科、助成金講座が始まりました!

座学と実習で充実の第1回目!!

今年度から新しくスタートした瀬戸里山整備科では、
助成金をいただいて全5回の「竹藪整備体験講座」を開催する。
今日がその第1回目。
座学.jpg








午前は専門家講師による座学(里山の自然と保全は、竹藪整備から)を受講。
里山が果たす役割や、身近なところに里山があることの意義などを学びました。
竹藪.jpg








午後はいよいよ体験!全員がしっかりヘルメットを着用し、
ノコギリをもって竹藪に足を踏み入れました。
植生調査の方法、竹を伐採した後の処理法などなど、
実践には欠かせない知識や技を教えて頂き、
今後の整備活動により、気合が入りました!

そして、ふっと足元を見ると「オオバノトンボソウ」と思われる花が!
整備をすることにより、新たな発見が楽しめる!
ワクワクした気持ちで1日を終えました。
posted by 東海自然学園 事務局 at 18:52| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

高等科、ため池の生きものについて学習、観察!

今日はどんな生きもの達と出会えたの?

名古屋市内のため池。
一体どんな生きものたちが棲んでいるのか。

色々想像しながら・・ドキドキ観察。
2.jpg






一番たくさん居たのがこの子たち!
1.JPG






じっくり観察させて頂きましたよ。
先生の解説で、オス・メスの見分け方もバッチりです。
さあ、どちらがオスでしょう!?

その他
小さなミドリガメ、ヌマエビ、メダカ、ブルーギル、モツゴ・・・
色々な生きものが池の中で生きていることが分かりました。
そして・・大サービスで姿を見せてくれたのがこの方↓
4.jpg




「ヒガシニホントカゲ」と言う種類のトカゲだそうです。

受講生の方のリュックに乗っかり
おちゃめな姿を見せてくれました。

1日限りの出会いです。
今日は姿を見せてくれなかった生きものも
池の中にはたくさん居る事でしょう。
次に会えることを楽しみにしていますよ!

3.jpg
posted by 東海自然学園 事務局 at 10:09| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

本日、天白公園自然観察会!

日頃の学びや研究を活かし、自然の仕組みや特徴を伝えます!

梅雨真っ只中。
今朝も名古屋市内はしっとりと降りました。

嫌われがちな“梅雨”ですが
この雨がないと育たないもの
この季節がないと成長できないもの
もあるのです。
そう思うと“梅雨”も好きになれますね。

さて、そんなしっとりした朝でしたが
今日の天白公園自然観察会は元気に開催!
いつもより少し人数が少なかったようですが
熱心な皆様がご参加くださいました。

3.jpg


丁寧でわかりやすく
図鑑には載っていない解説が楽しい!
と好評の観察会です。
2.jpg1.jpg







次回もお楽しみに!!
★ご参加くださった皆様、ありがとうございました。★







posted by 東海自然学園 事務局 at 13:25| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

『樹木学』改めて樹木の“すごさ”を感じました!

専門用語も少しずつ耳に慣れてきた!?

『樹木』とは・・??
今日の講座はそこからのスタートでした。
1.jpg






樹木と草本の違い。
樹木はどのようにして成長するのか。
寿命はどのくらいあるのか。
各種類をどのように分類しているのか。

庭、公園、道沿い、学校、神社・・・
とても身近で小さなころから目にしていた樹木。
でも、知らなかったことが沢山ありました。

そして、午後の野外観察!
3.jpg

2.jpg






色々な種類の樹木を観察しましたよ。
専門用語も少しずつ、分かるようになり
観察がより楽しくなりました!!
『がりんこん』
『たいせい』
『ふくよう』
『ようへい』
(でも、少し頭が混乱中です。)笑
posted by 東海自然学園 事務局 at 18:20| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

環境教育科、本日も楽しくイベント準備!

大曽根商店街でのイベントに向けて準備完了!

毎年恒例の『大曽根商店街七夕まつり』
もう、かれこれ7年くらい続けて出店させていただいています。

商店街に様々なブースが並び、賑やかな3日間。
今年は7月25(金)・26(土)・27(日)です。

毎年、環境教育科が中心となり、自然工作やエコ工作などの
ワークショップブースを出店。
過去には・・手づくりの紙芝居をやったり、水鉄砲や竹の笛をつくったり・・
牛乳パックでハガキづくりに挑戦したこともありました。(懐かしい!)

今年は一体何をするのでしょう??
それは、当日のお楽しみ!?
DSCN5902.JPG

DSCN5906.JPG







一生懸命、皆でアイデアを出し合い、心を込めて準備を進めました。
子ども達の喜ぶ顔を想像しながら・・・。
自分たちもワイワイ楽しみながら・・・。

当日のイベント会場は大曽根駅から徒歩5分です。
たくさんの方のご来場をお待ちしております!!

★大曽根商店街七夕まつり 出店の内容★
 ・【とき】 7月25日(金)〜27日(日)
 ・【時間】 12時〜19時 (お祭りはもっと遅い時間まで開催されています。)
 ・【場所】 大曽根商店街  (大曽根駅B出口から徒歩5分。) 
 ・【内容】 手作り自然工作 (ガリガリとんぼ・ひょうたん船・ドングリ迷路・竹のけん玉 他)
 ※私たちのブース以外に、様々なブースが出店されます。楽しいですよ!
posted by 東海自然学園 事務局 at 17:55| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

大人の昆虫採集!!気持ちは子ども★

基礎科(花組)たくさんの昆虫に出会えました

梅雨入り宣言があってから、講座の担当スタッフは
いつも天気予報を見ながら、ドキドキしております。
そんな担当スタッフの願いが通じたのか
前日までの雨が上がり、良いお天気となりました。

まずは座学で昆虫について学びます。
昆虫は地球上の全生物の3/4を占めている!?
なぜ、そんなに数が多いのか!
先生の解説に納得です。
1.jpg






まだ、名前がついていない昆虫も沢山いるとか。
新種を発見して、自分で名前をつけることもできるかも!
と思うとワクワクします。
100万種を超える種が存在する昆虫。
奥が深そうです。

2.jpg







野外実習では、網を手にして昆虫採集!
子どもの頃のあのワクワクが甦り、皆さん笑顔★
新種の発見はできませんでしたが、20種以上の昆虫を観察できました。

身近にいても、じっくり観察することのが少ない昆虫ですが
じっくり間近で観察すると、その体の仕組みや、美しい模様など
気が付くことが沢山です。
これが体験学習の良いところですね!

この多種多様な昆虫を、そのまま後世に残したい。
そう感じる講座でした。
posted by 東海自然学園 事務局 at 16:11| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

「新・里山の整備活動」本格的に始動開始!

ヘルメットよし!軍手よし!準備体操よし!!

気合十分。
朝の里山に、元気な声が響きます。
新実習地として今年度より整備を開始した「瀬戸の里山」
荒れた里山。どこから何から始めるのでしょう・・。

まずは森への入り口を確保。
1.jpg







そして、枯れた倒れそうな大木や枝を伐採。
竹が混在する薄暗い森の中に、少しずつ歩道をつくる。
タケ、ヒサカキ、ソヨゴ、アラカシ・・
今日1日で、色々な種類の低木を伐採しました。
2.jpg





目指すは「こもれびのもれる明るい森」
今日からがスタート!
少しずつ、丁寧に、安全に、そして綺麗に作業を進めます。
3.jpg



今後のレポートをお楽しみに!
posted by 東海自然学園 事務局 at 18:15| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

自然観察科、キャリアコースは博士だらけ!

さて、いったい何の観察?

自然観察科キャリアコースとは。
基礎科(1年間)→高等科(1年間)→自然観察科:レギュラーコース(4年間)
つまり・・・6年間以上、自然について学んだ方が在籍しております。
このメンバーは、意欲的でパワフルな方ばかりです。

そんな自然観察科キャリアコース。
今回は少し足を伸ばして岐阜県にある七宗町方面へ行ってきました。

さて、何を観察したのでしょうか。

「ヌリトラノオ」「シシガシラ」「イヌガンソク」「イノデ」

さて??
何の名前なのでしょう。
昆虫?キノコ?野鳥?樹木?
いろいろ想像するのも楽しいですね。

これが何の名前か分かる方は、かなりの自然博士ですね。


答えは・・・

3.jpg2.jpg1.jpg






posted by 東海自然学園 事務局 at 17:42| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。