2015年05月29日

OBが活躍!緑生涯学習センター主催の講座を担当

天白公園にて自然観察ガイドに挑戦!

なごや環境大学共育講座の一環として実施した、緑生涯学習センター主催講座
『名古屋東部のみどりを感じて 〜歩いて再発見!身近な自然の魅力〜 』
素敵なテーマの講座です。

今日はその第4回「天白公園の自然を親しむ」を担当。
約20名の方の参加があり、天白公園内をゆっくり歩きながら
樹木や植物を観察しました。

「この木はご存知ですか?触るとかぶれる危険があります。」
「よく似た特徴を持った木があり、我々はかぶれ三兄弟と呼んでいます。」
@.jpg





竹の前では・・・
「これは竹ですね。では竹とササとはどこが違うと思いますか?」
A.jpg






「なんだか樹皮がねじれている木がありますよ。」「ホントだ!」
B.jpg








皆さん熱心に話を聞いて下さり
木々の特徴を知ろうと、じっくりと観察して下さいました。
今回の観察で、身近な自然を観察することの楽しさや
自然の多様な魅力を感じて頂けたら、嬉しいですね。


posted by 東海自然学園 事務局 at 10:56| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。