2013年11月27日

クルミを使った料理&クラフトに挑戦!

自然の素材(実)は美味しい、楽しい、面白い!!

 

本日「なごや環境大学教育講座“これを学べばクルミ博士”」第3回目。

いよいよクルミを使って、料理とクラフトに挑戦です。



定員を超えるお申し込みをいただき、大好評!!

 午前中はクルミを使って五平餅とデザートピザを作りました。

まずはクルミを割るところからスタート!

DSCN5279.JPG  DSCN5290.JPG  

フライパンで殻ごと炒ると・・・割れ目が少し開いてきます。


そこにマイナスドライバーを差し込んで・・パキッ!

クルミが上手く割れました。


すり鉢ですり潰したクルミに味噌や砂糖などを加えて煮立たせ


五平餅のタレを作ります・・なんだか教室がいい匂い。。。

あっという間に見事な五平餅が完成しました。

クルミとりんごを乗せて焼いたピザも完成!

DSCN5299.JPG  DSCN5302.JPG



DSCN5311.JPG  DSCN5319.JPG

味は・・この笑顔で分かりますね。


めちゃくちゃ美味しくできました!!

午後はクルミを使ってストラップを作ります。

硬いクルミをノコギリで輪切りに!

すると・・・不思議な模様ができました。

DSCN5351.JPG

自然が作り出すものに同じ模様、同じ形はありません。

だから面白い!
だから一つ一つが愛おしく、
大切に思えるのです。



 
DSCN5353.JPG  DSCN5354.JPG



DSCN5355.JPG
参加してくださった皆様


クルミを思いっきり楽しんでくださり



ありがとうございました。



 





posted by 東海自然学園 事務局 at 18:32| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

高等科、ドングリを極める!?

ドングリはお洒落で、美味しい〜!

 

入学するまでは、『ドングリ』という木があり


『ドングリ』は一種類だと思っていた。

そんな方も多いはず!

知らないことを知るのは、本当に楽しい!

1.jpg

『ドングリのパンツは4種類ありますよ。』
と、楽しく分かりやすく、先生がドングリの特徴を教えてくださいました。
『ドングリのパンツ??』
今まで帽子だと思っていたら、実はパンツだったのですね。(笑)

 



ホントだ!よく見ればパンツにも模様がある。

シマシマ模様、ウロコ模様・・・・

ドングリはオシャレさんですね。

2.jpgもちろん野外での観察もします。
先生の楽しい解説に
皆さん夢中です。





3.jpg先生が講座の最後に、一番美味しい?と言われている

ツブラジイのドングリを炒って

皆にご馳走して下さいました。

『甘くて美味しい!』

思わず漏れる笑顔です。


ますますドングリが好きになりました。
(ドングリのファン、急増中!!)


 



posted by 東海自然学園 事務局 at 09:59| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

花組の『地層・地質』講座、快晴!!

足元に地球の歴史がありました!

今日は『地層・地質』についての講座。

先生の手作り資料や手作り教材が、とても分かりやすい!


地球(大陸)はどのようにして今の形になったのか。

我々の地元の地質や地層は、いつの頃のもので、どんな特徴があるのか。

先生の解説で謎が解ける。

実際に可児市(木曽川周辺)にて、観察。

3.JPG  2.JPG  


「これがチャートか!」

「ポットホール!水と石の力ってすごい!」

足元に広がる層状チャートにはビックリ。

まるで人が作った構造物のように、美しい層が広がっていました。

1.JPG

自然の力、時の流れの大きさに、

自分の存在が小さく感じる瞬間でした。


改めて、自然はすごい!地球はすごい。

 

posted by 東海自然学園 事務局 at 18:28| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

環境教育部、ネイチャークラフトのブース出店!

Xmasムードたっぷり!サンタさん&ツリーの新作!!

昨日、日曜日は温かな1日となりました。

環境教育部は新しいイベントに挑戦です!!


この時期は、やっぱりクリスマス☆を意識した作品が人気でしょう。

ということで

「竹のカエル 〜クリスマスバージョン〜」と
「木の実で飾るALL自然素材のクリスマスツリー」

のワークショップを開催しました。

 DSCN5273.JPG  DSCN5269.JPG

  
 
  
小学生も大人も真剣!!

子どもも大人も関係なく楽しめるのがネイチャークラフト!


上手も下手もないのがネイチャークラフト!

同じものは二度と作れない。オンリーワンがネイチャークラフト!

笑顔になれるのがネイチャークラフト!


DSCN5274.JPG  DSCN5268.JPG


DSCN5266.JPG  DSCN5270.JPG



19人の方が参加してくださいました。

「ドングリってこんなに種類があるの!?知らなかった〜。」
木の実や種ってよく見ると可愛い!コレは何の種??」

と、たくさん並べた木の実や種に興味を持ってくださる方が多く
とても嬉しかったです。

そんな小さなきっかけから、自然を好きになってくれれば幸せです。

参加してくださった皆様
素敵な笑顔をありがとうございました!!!



 



posted by 東海自然学園 事務局 at 10:03| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

本日スターキャットテレビさんの、取材ありました!!

なごや環境大学共育講座「これを学べばクルミ博士!」第2回目!

今日は「これを学べばクルミ博士!」の第2回目講座でした。

前回は高山市のせせらぎ街道沿いにある「おおくら滝」を歩き、紅葉を楽しみながら

クルミの樹木や実、種を観察!

サワグルミ・ヒメグルミ・オニグルミの3種類が観察できました。

 

今回は「人とクルミの歴史を探る!」。

南区にある見晴台考古資料博物館にお世話になり、学芸員さんに座学をしていただきました。
DSCN5233.JPG








縄文中期の終わり頃(4500年前)より木の実を処理する施設が川辺に作られていたことが分かっているとか!

名古屋市内で発見された土坑跡からもクルミの破片が数点発見されたとか!


現代人と縄文人。

周りの環境(衣食住)が全く違っているのに、同じものを食しているなんて、何だか不思議だし、嬉しい!

クルミはどの時代の人にも好まれ、食されてきたのですね。

れにしても長い歴史だなぁ。

何千年のその間に人は、食べるものも、着るものも、住居も、生活も・・・
すべてが大きく変わっているのに
クルミはほとんど何も変わっていない。
なんだかすごいなぁ。


 座学の後は、前回拾ったクルミや、皆さんから頂いたクルミを使って

その処理法を学びました。
DSCN5239.JPG  



 
  DSCN5256.JPG
  
その結果。



DSCN5250.JPG自然に落下したクルミをそのまま乾燥させて保存したものが処理しやすく、味もいい!


ということが分かりました。

寒い中、熱心に作業をしてくださった参加者の皆様

ありがとうございました。

 

☆次回はいよいよ、その実を使って料理&クラフトづくりです!楽しみ☆

 ★本日の講座をスターキャットテレビさんが取材して下さいました★

 15日(金)の16時からの番組で放送される予定です。



 



 



posted by 東海自然学園 事務局 at 18:25| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

学園祭が新聞に掲載されました!

学園祭、2日目!ステージも展示も体験ブースも大成功!!


まずは、嬉しいご報告。


昨日の学園祭(1日目)が中日新聞市民版「街角ニュース」に掲載されました!
新聞紙.JPG

みなさん新聞記事を切り抜いたり、
拡大コピーをとって持参してくださり
他地域の方々にも喜びの報告。
嬉しさも分かち合う!そんな皆さんが素敵です。


 


さあ!学園祭2日目は『各クラスのステージ発表』からスタート!!

 各クラス(各班)で、それぞれが工夫を凝らした発表を披露。

研究成果、体験の記録、学んだこと、調べたこと・・・などなど。


映像あり、クイズあり、替え歌合唱あり、コント?あり、寸劇あり!!

各クラス30分の発表があっという間でした。

 

緊張した空気の中で、真剣に誠実に自らの発表を熱弁する基礎科のメンバー。
星組.JPG 

 花組.JPG
きっと何度も何度も練習して下さったのでしょう。

班員との連携や役割分担もバッチリで、花組も星組も完璧な発表でした。
充実した内容でスムーズに進行される発表を見て

10期生の皆様の真摯な姿に感動しました。

 


そして、ステージ発表の“とり”は高等科!

昨年の経験がある為か、余裕のある表情。

しかし・・・手は抜かず!素晴らしいアイデアと内容の発表でした。

高等科.JPG  高等科2.JPG  高等科3.JPG

真面目な学習発表の中に

面白おかしい自己紹介!


ある種の花と昆虫の関係を大きな絵と仕掛けで表現した力作!

コミカルな衣装とセルフで盛り上がった寸劇?

などを盛り込み、見ているお客さんも笑顔になる!!

そんな楽しさいっぱいに工夫されたステージ発表でした。

 


午後からの体験ブースに挑戦してくださった、クラブや部、クラスも
この日に向けて、様々な準備がされており、大盛況でした。

クラフト (2).JPG  写真クラブ.JPG 


中でも盛況だったのは、星組の「しめ縄づくり体験」のブース。

しめ縄.JPG









たくさんの綺麗な藁や稲穂をご用意くださり

その作り方を教えてくださいました。

来年は自分が作った『しめ縄』でお正月を迎える!と

嬉しそうな笑顔が広がりました。
しめ縄2.JPG


 






その他のブースでも、笑顔の輪が広がっていましたよ。
クラフト (1).JPG  
 DSCN5209.JPG

 第2回 東海シニア自然大学学園祭。

各クラスの委員会メンバーはじめ、関わって下さった皆様のお陰で


大盛況に終わりました。


皆さまの熱意と誠意を感じる2日間でした。

そして、つくづく『東海シニア自然大学、最高!』と思いました。

 この日のために練習、準備をしてくださった出演者の皆様に感謝です。

そして、来場くださった皆様にも感謝です。



学園祭を盛り上げて下さり、ありがとうございました!!!

 



 



posted by 東海自然学園 事務局 at 17:10| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

第2回学園祭!!

嬉しい!予想を超えた来場者数!!

 

本日9時より北区役所講堂にて準備開始。

平成25年度学園祭、いよいよスタートです。

 テキパキと椅子やテーブルをセットし、

自分たちのブースの展示を進めます。
DSCN5120.JPG



 






また、ステージでは明日の発表に向けてリハーサル!
DSCN5127.JPG

こっそり覗くと・・

歌声が聞こえたり、画面いっぱいの映像が見えたり・・

明日の発表が益々楽しみになります。

 


午後からは、オープニングセレモニー、記念講演、展示など自由閲覧・・
続き、会場は17時の終了まで、盛り上がっておりました。

DSCN5135.JPG










200
名分くらい用意した資料やプログラムは足らなくなるという盛況ぶり!


数年ぶりに見るOBの懐かしい顔ぶれ!変わらぬ笑顔に感激です。

お忙しい中、足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。

また、来年度より入学予定の皆様も、たくさん来訪くださいました。


ありがとうございました。

 
★皆様の展示作品の素晴らしさは圧巻です。

DSCN5129.JPG  DSCN5152.JPG  DSCN5146.JPG
自然をテーマにした研究や学習体験の成果を展示。

写真クラブの素晴らしい写真、自然素材で染めた染物、色とりどりのしめ縄・・・

地質クラブの岩石標本、繊細な植物画・・・などなど

今日1日では見切れなかったので、明日じっくり見せていただきますね!

そして、明日は皆様のステージ発表&体験ブースもり見どころ満載です。


明日がとっても楽しみです。

たくさんのお越しを、心よりお待ちしております!



 



posted by 東海自然学園 事務局 at 19:10| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

花組、今日の講座は『里山整備体験』!

初めてのヘルメット?初めてのノコギリ??

 今日の講座は竹藪整備の体験。

講師は東海シニア自然大学を卒業された『先輩』です。

先輩方は、講座卒業後も里山整備クラブに所属し


毎月2回の整備活動で仲間と共に汗を流しています。

真っ暗で密集した竹藪を

明るく綺麗な竹林に見事に生まれ変わらせています!


また、ビックリするくらい竹について詳しく

その種類、特徴、現状、整備方法(技術)などを

後輩に惜しみなく教えてくださいました。

 

午後からの実習では、全員がヘルメットとゴーグルを身に着け

ノコギリを手に竹藪へ!
整備@.JPG









現地にて伐り方や注意事項を教えていただき
早速、竹に歯を入れます!

整備C.JPG  整備B.JPG




ギコギコ・・・ギコギコ・・・


「倒れるぞ〜。」

バキ、バキ・・・


1本の竹を倒すと、身体があたたまり、気持ちもスカッとする!


どんどん作業が楽しくなってきます。

整備A.JPG








ですが、これは体験だから楽しさだけを味わえる。



猛暑の日も、北風が吹く日も、大量の蚊が飛ぶ日も・・・

伐る作業だけではなく、面倒な作業やしんどい作業もある。


だからこそ
続けることに意味があり、続けたからこそ結果がでる。


続けることが一番大変。


改めて先輩方の活動の素晴らしさに拍手を送りたい気持ちになりました。


先輩、素晴らしい講義をありがとうございました!



posted by 東海自然学園 事務局 at 00:00| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

高等科、ハナノキに会いに飯田市へ!

ハナノキの紅葉は、黄色?赤色?緑色??

今日はポカポカ!

高等科はバスに乗って飯田市にあるハナノキ湿地での講座です。
みんな、ハナノキの紅葉に期待しながらも・・・バ
スの中では学園祭の話題で盛り上がっておりました‥。(笑)

名古屋から約2時間、無事に現地到着。

地元でハナノキ湿地を調査、観察しながら守っておられる先生が、
笑顔で迎えてくださいました。


午前の講座では、長い地球の歴史の中で、
この地域に命を繋げてくれているハナノキ(絶滅危惧種)を、後世にも残したい!
という講師の強く熱い想いが伝わりました。

そして、午後からは3か所でハナノキを実際に観察!
ハナノキ2.jpg   ハナノキ3.jpg

今年はこの暖かさのため、ハナノキの紅葉は遅れているとのこと。

枝先から始まった紅葉が、のんびりする間もなく、
赤く色付いたところからもう散ってしまっているそうです。


それでも、太陽の光を浴びて真っ赤に輝いている葉は、と
ても美しく秋の訪れを感じさせてくれました。
ハナノキ.jpg


湿地にはハナノキ以外にも
貴重な植物がたくさん存在。



湿地は様々な命にとって、とても大切な場所で
あることを改めて学んだ1日でした。




春に、ハナノキの花を見に行ってみたいな〜。

posted by 東海自然学園 事務局 at 16:43| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。