2013年10月30日

環境教育科、秋も忙しくなりそうです!

もう・・サンタさん??

さあ、今日は環境教育科の活動日!

学園祭に向けての準備と、来月に予定されている

数々のクラフト教室(ワークショップ)に向けて
準備を進めました。


 DSCN5098.JPG

そうなんです!
すでにクリスマス用のクラフトなのです。

先日まで、蝉が鳴いていたような気がしますが・・・

時の流れは速いですね。

 

そんなことを言う間もなく

今日もノコギリを手に、頑張りました!!


今日の成果↓

 DSCN5110.JPG  DSCN5111.JPG  DSCN5115.JPG



これが、素敵な作品になる1歩前の状態。

一体、どうなるのか??


それは、また後日ご報告しますね。

 DSCN5107.JPG  DSCN5104.JPG


いつも笑顔で、手抜きなく

心を込めて、前向きに

取り組んで下さるメンバーの皆様には

『ありがとうございます。』

を何度行っても足りませんね。

ありがとうございます!





posted by 東海自然学園 事務局 at 19:26| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

花組、紅葉真っ只中の飛騨清見へLet’s Go!

ブナの森は雨を降らせず待っていてくれました!


今日は花組の「秋の植物」講座。


全員で大型バスに乗り、飛騨清見へ向かいます。

 

先週の星組講座では紅葉していなかった木々も

 

更に葉の色を深めているのでは?!

 

と期待に胸を膨らませての往路。ただ・・・雲が気になります。


現地で待っていて下さった講師の判断により


午後のフィールド実習を午前に変更。


雨が降る前に、森を歩きましょう!ということです。


CA390121.JPG






 

まずは、“ブナのじいさま”(ブナの巨木)にごあいさつ。

 

静かな森の中、じいさまはいつもの場所で待っていてくれました。

毎年、ここで集合写真を撮らせてもらいます。

 

なぜか、みんな最高の笑顔で映るのが不思議です。



CA390117.JPG

 












その他・・・カエデの紅葉


カツラの甘い香り

 

トチの冬芽のネチネチ

 

柔らかいウラスギなど


ここだから味わえる秋の森を心と五感で学んできました。


(もちろん、頭も使いましたよ。)


CA390123.JPG

座学ではホウノキの冬芽を顕微鏡で観察。

 

小さな小さな冬芽が

絹のように美しい暖かそうな毛布を着て


飛騨の厳しい寒さに備えて、しっかり準備をしていました。



 


私も見習わなくっちゃ!

(まだ、タンスに半袖が・・・。)


また、植物に教えられました。



 



posted by 東海自然学園 事務局 at 19:29| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

天白公園自然観察会の開催!

青空の下で『秋を探そう!』をテーマに自然観察会を開催

今日は天白整備クラブと自然観察科合同での「自然観察会」が開催されました。

新聞の告知欄にも掲載されたため、一般からの参加も多く


18名もの参加がありました。

自然に親しみながら仲間が増えるのは、嬉しいですね。


DSC_0051.JPG    DSC_0057.JPG 




公園内で秋を見つけます。

「これはヌルデの実です。どんな味がするのか?なめてみましょう!」


インタープリターの一言に

「え〜。これはかぶれる木ですよね。」

「怖いから嫌だわ!」

なんて声も上がる中

「お、しょっぱい!」「塩味かな??」

っと勇気ある方の感想が聞こえます。


自然のことをよく知っていれば、楽しみ方も増えるのですね。


秋の森が、学ぶ楽しさを教えてくれました。

そのことに気付かせてくれたのは


インタープリターの皆様。


ありがとうございました。



 



posted by 東海自然学園 事務局 at 18:52| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

なごや環境大学共育講座にて『これを学べばクルミ博士!』講座開講!

1回目の今日は“おおくら滝”遊歩道でクルミの観察!


みんなが天気を心配してくれました。

 

その心配が雨を止めてくれました。


奇跡の1日。ありがとう!

まずは、森の入り口で記念撮影。
DSCN5014.JPG








森の中を歩きます。


DSCN5035.JPG  DSCN5026.JPG

静かな森には秋が訪れておりました。


下見の時には緑色だった森が・・茶、黄色、赤色、緑色、ミルク色・・・・



 森に入ってすぐ、クルミのカケラを発見!
DSCN5017.JPG

スタッフが仕込んだのでは?
と疑いたくなるくらいに



苔の上にお行儀よく置かれていました。



これはリスさんが食べた跡ですね。
(上手に割れてる!)


『オニグルミ』『ヒメグルミ』『サワグルミ』


どれに会えるかな?


期待しながら、歩きます。



 そして・・・真剣に探します。
DSCN5039.JPG
様々なクルミの殻や種子。
よ〜く見ないと見落とすほどの大きさ

広い森で直径5oの粒を探すのは大変でした。(笑)




頂上で、拾ってきた“宝物”をみんなで鑑賞。



DSCN5068.JPG

「これはオニグルミの葉?」「サワグルミじゃない?」


「サワグルミの実、ちっちゃくて可愛い・・」


宝物以上に、皆さんの瞳がキラキラと輝いておりました!!



 DSCN5060.JPG



 








最後のポイントでは、クルミスマイルにも会えた!!


DSCN5084.JPG

たまりません。このスマイル!!


自然の中には楽しい宝がいっぱいですね。



(※これはサワグルミの葉痕です。
  是非、森の中で見つけてみて下さい!)



 

最高の「クルミを学ぶ旅」になりました。

お付き合い下さった皆様、ありがとうございました。


DSCN5075.JPG

次回(11/13)も楽しみです。



 



 

 



posted by 東海自然学園 事務局 at 18:32| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

今日は星組、花組の両方が講座でした!

今が旬!?“キノコ”&“紅葉”秋の自然を満喫だ!

星組は・・・秋の遠足!?

いつもの講座よりも少し遠出をして、飛騨清見へ「秋の植物」を学びに行ってきました。

名古屋よりも1カ月近く冬の訪れが早い飛騨清見。

すでに山々は紅葉が始まっていました。
2013102214140000.jpg






なぜ、木々の葉は秋になると、緑色から、黄色・赤色に色を変えるのでしょうか。

何のために?どのような仕組みで?なぜ紫や青色ではないの??

そんな疑問も、講師の分かりやすい解説で理解できました!!

なるほど!自然の仕組みは無駄なく上手くできているのです。

真っ赤に色づいているカエデの仲間。


その種子がどのようにして遠くまで飛んでいくのかを、実験。
星組(座学).jpg

羽根と種のバランスで、
空中をクルクル回って地面へ到着。

これもなるほど!! 
自然の形や色には全て理由があるのですね。




午後の自然観察では、多様な植物や生きものが育つ、ブナの森を散策・・。

観察写真.jpg


午前の座学で学んだことを、改めて目で見て感動。。。


自然の賢さ、美しさにはかないません。



集合写真.jpg
仲間と同じ感動を味わえた1日。
皆さんの笑顔がいいですね!






花組は・・・キノコの学習。

たくさんの種類を観察できたのでしょうか???

そのレポートは後日改めて!



posted by 東海自然学園 事務局 at 15:25| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

笑顔がいっぱいOB自然満喫ツアー!!

「飛騨の滝とブナ・ミズナラ原生林」を巡る旅!

 講座を卒業したOB会員の方を対象にした

OB企画を毎年実施しています。


昨年度は四国の高知県へ行き

仁淀川町にて、素晴らしい自然と人に出会いました。

見たことのない植物との出会い、心に残る絶景


そして・・方言があたたかな気持ちにさせてくれる地域の方々。

旅はイイですね。


 

今年は、昨日・今日がOBツアー!

先ほど、担当スタッフより写真が届きました。

    DSC_0048.JPG  DSC_0047.JPG


行先は飛騨市。

昨日は最高の秋晴れとなり、


1期生〜9期生が交流を深めながら、飛騨の豊かな自然を満喫しているようです。

 

担当スタッフから届いたコメント。

『昨日は宇津江滝を歩きました。
晴天で展望台から初冠雪の北アルプスの山々が見えました。
さわやかな木々の間を滝巡り、最高です!〜宇津江四十八滝〜


今日はブナ林を三時間余り散策。白神より良かったよ。
途中ミニ奥入瀬もあり、滑りそうな丸木々橋も助け合って渡りました。
マタタビを味わうこともでき、楽しい2日間でした。〜タンナカ高原〜』


 ですって。

そうなんです。飛騨のブナ林は本当に美しく自然豊かな森。


私も大大好きな森が飛騨にはたくさんあります。

皆さんに、教えたいような、教えたくないような。(笑)

 

展望台から眺める北アルプス。

ブナの森を3時間散策。


丸木々橋の助け合い。


マタタビの味。



また今年のOBツアーも


心に残るものがたくさんの旅になったようです。

きっと、わいわい!きゃっきゃ!!と

楽しい声が森に響いていたのでしょうね。

 DSC_0050.JPG



いいなぁ〜。

(留守番より)
 笑。


 



posted by 東海自然学園 事務局 at 15:03| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

これで最後!?三連休中の活躍レポート

日進市にて受託事業『竹の学習と工作教室』

昨年から交流のある「日進野菜塾」様からの依頼で、稲刈りを終えた親子を対象に


竹の学習と竹を使ったクラフト教室を実施しました。

横井さん.jpg  


にこやかな笑顔で挨拶をしているのは


我が東海自然学園の横井代表理事!




川嶋さん.jpgお髭と帽子でいかにも芸術家!?

なこの方は『竹クラフトの講師』


3期生のK嶋さんです。


 


お二人とも毎月2回の竹藪整備活動のリーダーということで
竹に関しては知識も経験も豊富!

その知識と経験を活かして、集まった37名の方に


竹についてクイズ形式での学習会&親子別クラフト教室を実施しました。

他の仲間もスタッフとしてサポートし、参加者全員が安全に活動できました。

   サンドペーパー.bmp子ども.jpg


子ども達は“竹のけん玉”を作成。

真剣に取り組む姿が凛々しいですね。

自分でつくった“竹けん玉”で遊ぶ子ども達。
けん玉.bmp

良く働き、良く学び、良く遊び、良く食べ!


今日はぐっすり眠れそうですね。

太陽の下での活動は楽しい!!


※日進野菜塾の方が焼いて下さったサンマ。最高でした。『ご馳走様です。』
さんま.jpg



posted by 東海自然学園 事務局 at 18:00| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

大満足! 大忙しの3連休が終わりました。

楽しい、嬉しい、ありがとう!!の1日でした。

3連休最終日の今日も快晴!

戸田川緑地にて3日間実施した自然素材工作教室も

今日が最後となりました。

満員.JPGその最終日の今日も、朝から終了までブースは大賑わい!


沢山の方が興味を持ってきてくださることが嬉しくて、

スタッフも張り切って頑張りました。




小さな子も大人も一生懸命!
こども2 (1).JPG  こども1.JPG


そして、自分の作品が完成すると、輝く笑顔を見せてくれました。

こども4.JPG  こども3.JPG
  

これこそが、我々のエネルギーの源となり、次への意欲に繋がります。

この笑顔見たら、嬉しくなっちゃうでしょう。。。



そして、素晴らしいアイデアで


素敵な作品が次々と生まれ

スタッフはただただ感心するばかり。

 作品1.JPG  作品2.JPG


我々が用意した材料(木の実や種、枝など)なのですが・・・


「えー、こんな使い方があったんだ!」

と改めて知ることも多く、皆様の素晴らしい発想や細かいこだわりなど

多くを学ばせて頂きました。

 
楽しく、学びの多い3日間は

あっという間でした。


計画や準備は大変だけど
『またやりたい!』



そう思わせて下さった、参加者の皆様に

心から感謝致します。


ありがとうございました。


また、来てね。

posted by 東海自然学園 事務局 at 19:38| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

あっちも、こっちも大成功!

昨日はモリコロパークでも盛り上がった!!

昨日は戸田川緑地の「秋まつり」の様子を掲載しましたが

同日、モリコロパーク(愛・地球博記念公園)でもイベントにも参加!

子ども達に自然素材クラフトの楽しさを伝える

ワークショップを実施しました。

 1.png
     3.png

基礎科・高等科からたくさんの方がサポートスタッフとしてお手伝い下さり

ブースを盛り上げてくれました!

 集合.png








子ども達に大人気の「ひょうたんCAR

簡単そうで難しい!?「マツボックリ釣堀」


大人も子どもも夢中になる「竹のけん玉」


 テレビやゲームも楽しいけれど

自然素材で自ら『つくる』のは、楽しさだけではありません!


工夫、知恵、個性、満足、集中力・・・

色々な発見や成長ができ、自分で作った作品は“大切に”思えます。

 4.bmp

会場ではたくさんの子ども達と出会え

楽しい1日でした。

たくさんの工夫、知恵、個性、満足、集中力を見せてもらいました!!

 


ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

(今頃家で、自分の作品で遊んでくれていると嬉しいなぁ。)

 



posted by 東海自然学園 事務局 at 19:07| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

3連休は様々なイベントに挑戦です!

戸田川緑地にて、自然工作ワークショップ!

今日は戸田川緑地の“秋まつり”
自然工作のブースを出店させていただきました。

第1日目の今日は快晴。
しかし・・・1日中強風。

用意したチラシ、作品、木の実などが
風で飛ばされることもしばしば・・・
そんな風との戦いでしたが
沢山の方々が、自然工作に興味をもってくださり
挑戦してくださいました!!

DSCN4895.JPG  

   
DSCN4886.JPG

竹を使ってつくる『ゆらゆらカエル』
木の枝や実をつかってつくる『森の仲間のシーソー遊び』
木の枝を使って鳴らす『枝のピーピー笛』

どれも自然素材でつくるから
ひとつひとつ、形や大きさが違って楽しい!
大人も子どもも、夢中で一生懸命作品を作ってくれました。

頭も心もカラにして
夢中になれる瞬間ってイイですよね!

明日も、明後日もブース出店しております。
是非、遊びにいらしてくださいね。
DSCN4887.JPG
posted by 東海自然学園 事務局 at 19:52| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

高等科、森林保全を学ぶ!

森の健康診断!?

今日も暑い一日となりました。

 高等科の講座では、足助の森をお借りして

『森の健康診断』を学びました。


自分の健康診断はしているけど・・・

森の健康診断は初めて!という人がほとんど。

 何をするのか?何のためにするのか?どのようにしてするのか?

興味津々。講師の分かりやすい座学で納得!


午後からはいよいよ実習です。

形や大きさの違う葉を集め・・・範囲内の樹種を調べます。


何種類の樹木がある??

 @.jpg






樹木の直径や樹高を測定。
3.jpg  2.jpg


なんと測量の道具は100円均一に売ってあるものを上手く使って

手作りされた道具でした。

れなら自分たちでも作れますね。

 

初めての森の健康診断。

さて、森は健康だったのでしょうか?

結果報告をお待ちしております!



posted by 東海自然学園 事務局 at 19:29| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

今日は“森林整備体験”の第1日目!

先輩から後輩へ引き継がれ・・・今年で7年目!整備活動!

天気は良好!?
良すぎて・・・10月というのに30度を超える暑さになりました。

 そんな中、ぎこちないヘルメット姿が森林公園に集合。(笑)

今日は「森林整備体験」第1日目なのです!

 ヘルメット.png








先輩たちが2006年から継続している森林整備活動。

毎月2回の作業を、7年継続している先輩に敬服。


7年間の継続している先輩方は
森林整備の心得、技術、知識を熟知。

ひとつひとつ丁寧に後輩へ伝えてくださいました。

 安全第一!!

危険な生きもの、植物への対処法や、


作業で気を付けなければいけないことを知っておく。

植生説明.png








植生を知る!!


ただ枯木を倒すだけが作業ではない。

作業地の植生を調べ、除伐すべきもの残すべきものを判断しながら作業する。
IMG_4992.JPG  除伐体験.png




技術を磨く!!


作業を安全に効率よく美しい整備を目指す。


今日はロープワークの技を先輩に習いました。
ロープ.png








1日でたくさんの学びがありました。


とにかく、偉大な先輩に感謝と尊敬です。

暑い中、ありがとうございました!
初体験の皆様、大変お疲れ様でした。
爽やかな汗でしたね。

今後もこの『技術』と『知識』と『気持ち』を

多くの後輩が引き継いでくれることを願います。

 



posted by 東海自然学園 事務局 at 10:11| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

今年から新しく開設した専修科!

今年度スタートの専修科は、魅力たっぷり!

今年から新しくスタートした専修科。
基礎科(1年)→高等科(1年)での学びを修了した方が対象となる新しい科です。

遠方の自然にも足を伸ばしてみたり、ひとつの分野(例えば昆虫)について何日かに分けて深く学ぶなど、
基礎科や高等科の講座スタイルとは少し違った形で学ぶことができます。
しかも、1期生から8期生までのメンバーが自由に入り混じっての雰囲気もイイ!


先回のレポートが届きました。

9月の末に実施された専修科講座のタイトルは「飛騨の豊かな自然と文化から学ぶ」。

飛騨市にある「天生湿原」と世界遺産「白川郷」を訪れ、
専門家講師による楽しくわかりやすい解説にて
自然や地形(地質)、昔から伝わる伝説や文化について学びました。


講師の口から伝えられる話ひとつひとつに、驚きや感動があり・・頭も心も満腹です。
1.jpg   2.jpg


 もちろん、飛騨の自然は期待以上の感動と学びをくれました!!

紅葉前のシーズンに飛騨の森に行っても何もない!なんて若干思っていたけれど・・・


甘い!! 飛騨の森は、いつ行っても魅力たっぷりのようです。
ツノハシバミ.jpg  しらひげそう.jpg  さわふたぎ.jpg



森の中。楽しい形、美しい色、不思議な存在。。。。
森って素敵!!

大満足の2日間でした。

準備段階から、アドバイスをくださり
講座をより良いものに育てて下さった先生には
心より感謝です。
そして、楽しんで参加くださった皆様、ありがとうございました。
また行きましょう!!!



posted by 東海自然学園 事務局 at 11:03| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

飛騨清見にて楽しい下見!

なごや環境大学(23日)の下見へGO

なごや環境大学共育講座、今月23日より4回講座を実施します。
クルミを主役にした4回講座。



1回目は飛騨清見へクルミの観察へ行きます。

今日はその下見。

 名古屋は気温30度。もちろん半袖。
現地の気温17度。ビックリの寒さです。



すでに森の木々が紅葉したくてうずうずしている感じ。


何となく森全体がうっすら色を変え始めていました。

 ぶどう.JPG  くり.JPG



アケビ、栗、ヤマブドウ・・・自然の恵みをつまみ食い!しながら
下見、下見・・・。

初めて足を踏み入れた場所でしたが、素晴らしい絶景!!
けしき.JPG
もっと美しい場所がありますが。
それは、当日のお楽しみ!









ちろん、お目当てのクルミさんも沢山待っていてくれました。

れは、当日が楽しみです。

今日の下見以上に・・・山が色づき最高の感動を頂けそうです。

 ★わずかですがバスの空席あります。

どなたでも、参加可能(参加費3,000円)です。〈9時〜17時〉

17日まで受け付けておりますので、興味ある方はお早めにご連絡を。

*色とりどりの紅葉、様々なスケールの滝、迫力の巨石などを見ながらクルミ学習。

  これは参加しないと!!!

posted by 東海自然学園 事務局 at 11:30| 受講ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。